2009年9月25日金曜日

広域那須散歩@栃木



緑のトンネルを通ってハイランドパークの方から
板室温泉を抜けて黒磯に下たらそのまま南へ。
那須与一の郷で唐辛子のジェラート(注1)を食べ
那珂川町に行き、鮎釣り(注2)の様子を見つつ
馬頭広重美術館』(注3)を訪れたけれど休館日。
宿場町の街並みを楽しみつつ国道294号線を
まっすぐ北上して芦野の『石の美術館』(注4)へ。
石に魅了され芦野(注5)の雰囲気にも魅了され、
歩くように走って伊王野でそばソフト(注6)。
りんどうラインを駆け抜けるナウシカな私(注7)は
遠回りして那須高原大橋から那須連山を眺め、
帰宅しましたとさ。

解説
1、美味。大田原市は唐辛子で売出し中。
2、那珂川といえば鮎。名産品の鮎甘露煮が美味。
3、隈研吾氏の建築。外観だけでも必見。
4、こちらも隈氏の建築。珍しい石も売ってます。
5、旧奥州街道の宿場町であり城下町。
長閑で趣があり、歩いて楽しめるエリア。
6、美味。ていうかアイス食べすぎでしょ。
東山道チーズケーキも美味しいです。
7、夕日に照らされた田んぼはまさに黄金色。
らんらーらららんらんらん。

0 件のコメント:

コメントを投稿